結婚相手の条件も変化して

花婿の条件「三高」と言われたのは、どれくらい前でしょうか?
画像の説明
そう言えば最近聞かなくなったなぁ・・・と思っていましたが、
今は、「四低」(低姿勢、低依存、低リスク、低燃費)・・・
という文字が目に飛び込んできました。

「R25(30オトコの本音に向き合う)」
『実は意味ない!夫選びの条件TOP10』2015.11.14
引用サイト:
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20151114-00045876-r25


上記R25さんが、
20~30代の既婚女性200人に、結婚前は気にしていたが、結婚したら大して気にならなくなった“夫選びの条件”についてアンケート調査を行ったところ、気にならなくなったトップ3は、

  • トップ1・・・「顔」
  • トップ2・・・「身長」
  • トップ3・・・「趣味」
    だったそうです。

“美人は三日で飽き、ブスは三日で慣れる”という言葉がありますが、女性に限らず、男性にも言えそうですね。

気にならなくなった理由のトップ1は、

  • 元々好みではなかったが、可愛く見えてきたので
  • 一緒に生活していく上で、かっこいいことは必要ではない
  • どうせお互い老けるし、毎日見ていれば格好良くても見慣れるから
  • あまりかっこいい顔はしていませんが、中身が男前というか、頼りになる夫なので顔は関係ない
    だそうです。

結婚生活では、「外見よりも内面が大事!」ということでしょうか。
また、夫婦共働きが多いので、趣味が一致することも重要ではなくなったのかもしれませんね。
「休みの時は、束縛されずに自由に過ごしたい!」という女性の本音が出ているようです。

「四低」の「低姿勢」は、「自分を尊重してくれる謙虚さ」を意味していて、結婚生活の重要ポイントになっているとのこと。
『お互いに尊重しあえること』は、ずっと良い関係を保つ、秘訣になりそうです。

この、「実際に結婚生活をしてみたら・・・」の声、すごく参考になると思います。(^.^)

コメント


認証コード0129

コメントは管理者の承認後に表示されます。