はじめての貢献 第1号の植樹

はじめての貢献

嬉しい写真が届きました!

~はじめての貢献~
2016年11月13日(日)に、伊勢神宮の近く大台町で第1回の結婚記念樹の植樹が行われました。
 
参加されたOY様ご夫妻の了解を頂きましたのでご紹介いたします。(^.^)
 
♪植樹されたのは、モミの木。
モミの木は、クリスマスツリーに使われることが多いですが、花言葉は、「高尚」「永遠」「正直」「誠実」だそうです。
 
ヨーロッパでは、神聖な木として古くから親しまれ、古代ローマではモミ材の船を作り、海の神様 ポセイドンに捧げたそう。
また、ドイツでは、四季を通じて緑の葉を付けるモミを「希望」と「堅実さ」の象徴として、多くの地域で戸口や寝室、穀物小舎、家畜小舎にモミの絵だを飾って魔除けとしたそうです。
 
これから、OY様ご夫妻と一緒に、家族の一員として末永く、健やかに成長して行きますように!ヽ(^o^)丿

はじめての貢献

お二人の「結婚」を記念して、お二人と共に!

はじめての貢献

結婚という絆を未来に繋げる「未来の木・未来の森」を育てる活動

未来の木・未来の森(絆の森)を育てよう!

地球の未来、未来の子供たち、大切な家族が生きるこの地球は、青々と木々がそよぎ、小鳥が鳴き、野の花々が香る、すべての生き物が平穏に暮らせる、今のように綺麗な地球でいて欲しい、とお思いのはず。
一人一人のできることは、小さくても、ほんのわずかでも、でもやらないよりは、やる方が良いに決まってる。
そんな大人のお二人に是非、賛同し、参加して頂きたい活動です。

木や森、山が好きな人、集まれ!(ブライダルの森)

お二人の出会い、結婚という絆を未来に繋げる「未来の木・未来の森」を育てる活動です。
伊勢神宮に続く大台町奥伊勢の『ブライダルの森』に幼木を植えます。

この活動は、私が知る限り大台町奥伊勢『ブライダルの森』が全国で初めての試みです。株式会社環境思考大台町、そして弊社が企画・立案し、推進・実行致します。
今後この活動が全国に広がって、その地域にゆかりの人たちが育む木や森、山が広がって行ったらどんなに素晴らしいだろうと思っています。これは、その最初の一歩です。

「もう式、挙げちゃったし・・・」
「新婚じゃないよ~。」
いえいえ、大丈夫です。

お二人の「結婚」を記念して、お二人と共に!

ですから。
お二人の『未来の木・未来の森』は、お二人の歩みと時を同じくして、一つ一つ年輪を重ねて成長して行きます。

この活動は、環境省が進めるカーボン・オフセットです。
そしてその仕組みに参加している、三重県大台町が推進し、森の育成を管理します。
民間の植樹とは違い、「時が経つうちに管理業者が分からなく・・・」などという心配はありません。
木や森の様子や、大台町、三重県のイベントなどのご案内も定期的に届きます。

大台町大台ケ原

「私達の木は、どこまで大きくなったかなぁ?」
と、ご家族揃って見に行くことも、出かけたついでに立ち寄って一緒に写真を撮ったり。

「この木が、おじいちゃんとおばあちゃんの『結婚の木』だよ!」
と、お二人が・・・。

「この木が、おじいちゃんとおばあちゃんの『結婚の木』なの?」
と、お子さんやお孫さんが・・・。

「子供はいないんだけど・・・」
いえいえ、地球にはたくさんの子供たちがいます。
未来を担う子供たちがたくさんいます。
子供たちは、みんなの子供です。
その子供たちの未来が、キラキラ輝く木や森と共に健やかであるように・・・。

ちょっと素敵な未来だと思いませんか?

「共に白髪の生えるまで」
「孫子の代まで」
今ではなかなか聞かれないフレーズですが、ちょっと想像してみてください。
お二人の「結婚の木」が「未来へ続く木」で、「未来の森を育む」ことを。

ご自分たちの結婚記念日に「未来の木」を植えて、「未来の森」を育てませんか?

詳細は、こちら

お問合せはこちら