リフレッシュ

昨日、いつもようにパソコン(dynabookT75)でMicrosoft PowerPointを使っていたら、突然フリーズ。何度やってもフリーズ・・・。
何だかいや~な予感とともに、仕方がないので一通りの手順を。

プログラムの修復_320

■コントロールパネル→プログラムの修復
 1.[クイック修復]→ ダメ
「ふぅー」とため息をついて
 2.初めてだけど[オンライン修復
  ↓
「64ビット用と32ビット用の~」というメッセージの下に不具合の原因ソフトが二つ表示。
「 Microsoft Access 2010 Runtime(32ビット)」
と、もう一つは
「Microsoft PowerPoint Viewer」
 3.取りあえず、この2つをアンインストール → 試すも・・・×

「んもー!」と思わず言いそうになりながらも
「では、次の手を!」と

システムの復元
パソコンが元気だった時の2日前に戻してみたけど、何だかものすご~く時間がかかって、ようやく再起動画面が表示され・・・。

「うっそー!」
アイコンをクリックした時の「反応が超遅~い!」
それならと、キー(「Ctl」+「Alt」+「Del」)でリセット
 ↓
気の遠くなるほどの時間が経過してから、
「信号が伝わりませんでした。」とのこと・・・。

結局、初期の状態に戻すことに。
リフレッシュ
全部初期化するのは、さすがに・・・だったので、その前のリフレッシュを実行しました。

とは言え、何かあっては困るので、
・セーフモードで起ち上げて
・外付けディスクにデータのバックアップ
 ↓
購入後にインストールしたソフトは消えてしまったけど、リフレッシュはパソコンにとっても良いことかもしれないですね。
お試しでダウンロードしたソフトや不要なファイルなど、一気に大掃除できるらしいので。
すご~く、ガッカリして疲れるけど。"(-""-)"

■今回分かったGood!なこと
◎東芝のサポートデスク・・・対応がすごく良かったです。電話もすぐに繋がりました。

◎リフレッシュによって削除されたアプリの一覧
「東芝(dynabook)だけ?」かどうか分かりませんが、以前ソニーPCをリフレッシュした時は、自分の記憶を頼りに再インストールした記憶があるので、この「万が一」に対応する仕組み(プログラムですね)は、なかなかGood!と思いました。

何かと話題になっている東芝、
「パソコン部門を縮小」なんてニュースが流れないとイイけどなぁ・・・でした。

それにしてもいつも思うけど、
パソコンやスマホ、不具合の時はまるで自分の体調が悪いかのように、ぐったりしちゃいますね。(^'^)

『良くて当たり前』は、ホント間違いですね。

コメント


認証コード8867

コメントは管理者の承認後に表示されます。